千葉県最古と
語り伝えられる
名湯・千倉温泉。

千葉県最古の温泉と語り伝えられている名湯・千倉温泉。
その出湯をなみなみとたたえた湯舟にゆったりと身を委ねる至福の時間。
大地のぬくもりに包まれて、心もカラダもほどかれていきます。

殿方大浴場

出陣の湯

都から逃げ延びた源頼朝が再起のための英気を養ったと言われる南房総。房総最古の湯処ならではの逸話をその名に冠した温泉大浴場です。

ご婦人大浴場

羽衣の湯

都から逃げ延びた源頼朝が再起のための英気を養ったと言われる南房総。房総最古の湯処ならではの逸話をその名に冠した温泉大浴場です。

千倉温泉について

当館の温泉は、小さいお風呂は源泉100%、大きいお風呂は加水(源泉50%)となっております。小さいお風呂は源泉の効能を損なわない為に温度がぬるめになっております。小さいお風呂と大きいお風呂を交互に何回も入っていただくとより効果が期待できます。

源泉名:
千倉温泉
泉 質:
含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
効 能:
神経痛、筋肉痛、関節痛、婦人病、 疲労回復、冷え性、肩凝り、皮膚病、慢性消化器病、火傷、リウマチ等

千倉温泉の由来

千倉温泉は鎌倉時代、治承4 年(1180)、石橋山の合戦にて大庭景観の軍勢に敗れし源頼朝公が再起を期して海路安房国江見太海郷の郷士・平野仁右衛門の領地・仁右衛門島に身を寄せ 着々と兵馬の増強を図りながら千倉郷の狩場である日、頼朝公の愛馬「羽衣」が脚部を負傷し困却致し居る時ふと路傍の湧き出でる泉に愛馬「羽衣」自ら脚部を浸し浴したるに数刻を経ずして 正常な歩行に戻り、帰り民家に立ち寄り休憩をなし(頼朝公の休憩なされ民家は「お休み」と称して現存しています)帰館せりこの事ありて以来、頼朝公はこの霊泉の効能を賞で当地への来騎の度家臣に命じ時には加熱して入浴なされて心身の疲れを取り英気を養ったと伝えられております。後に期熟して当地在の駒寄の地(現在の千倉駅西方4km)に増強した兵馬を集結して、いよいよ出陣の朝もこの霊泉の入浴をなされたと申します。皆様に心身ともに奮い立つ如き誠に縁起のよい霊泉にて健康を保ち社会生活の戦いに「出陣」の為に頼朝公にあやかりまして充分にご入浴くださいますようお願い申し上げます。

千倉温泉 千倉館 主人敬白

2つの貸切露天風呂

誰にも邪魔されることなく楽しめるプライベートな温泉タイム。
幻想的なライティングとモダンなデザインを施した湯空間を、大切な人とご一緒に。

※貸切露天風呂はチェックインをされたお客様から先着順となります。
その為、ご希望に添えない場合がございます。
※時間になりましたらフロントまでご連絡ください。タオル類はお部屋備え付けのものを持参ください。
ご利用料金:1室 30分 2,700円(消費税込) 【入浴開始時間】15:15~22:15、6:00~9:15